CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
キリム923
広島でキリムを修復しながら小物作りをしています 。。。。。。。。。。。。 アトリエ 広島市中区八丁堀12-9 #202
MOBILE
qrcode
EGGPLANT SALAD 焼き茄子のヨーグルト和え
0



    PATLICAN SALATASI ( EGGPLANT SALAD)
    焼き茄子のヨーグルト和え

    トルコではヨーグルトを料理によく使います。 これは焼き茄子をほぐして ヨーグルトで和えた料理です。
    トルコの家庭でも作って食べますし レストランに行くと前菜で出てくる料理のひとつです。
    冷たくして 食べると さっぱりとしてとても美味しいです。

    作り方
    2人分
    材料 茄子 中2本
    オリーブオイル 大さじ2
    レモン汁 好みの量
    塩 少々
    ニンニク 1かけ
    プレーンヨーグルト 大さじ4

    1.茄子をグリルで焼き 皮を手で剥き 茄子の中を出します。
    焼き茄子の場合は水分が出ていてもそのまま料理しますが ヨーグルト和えの場合
    水分は捨てます。

    2. 茄子に塩 オリーブオイルを入れて混ぜます。
    3. 水気を取ったヨーグルトとレモンを入れて混ぜて 冷蔵庫で冷たくして 出来上がりです。
    ヨーグルトは出来れば 珈琲のドリップを使って 水気を切ってから使うと 濃厚で美味しい料理が出来ます。
    1時間くらいで かなりの量の水気が落ちます。
    茄子の大きさで分量がかなり違ってきますので 加減をしてみて下さい。
    オリーブオイルを多めに使うと バケットなどにつけて白ワインにも合いますね。

    ヨーグルト和えは他には 人参やほうれん草でも同じように作って食べる事が出来ます。
    なんだか 味は違いますが 日本の白和えのような感じでしょうか。。

    トルコは前菜の種類が驚くほど多いので レストランに行くと ほんとに料理を楽しむ事が出来ます。
    煮物はトマトとオイル 香辛料 肉や魚料理は炭火でシンプルに焼いてあるものが多くて
    食べやすいですね。

    | トルコ | 15:44 | - | - |
    ETLI KURU FASULYE トルコの白インゲン豆の煮込み
    0


      今日は久し振りにトルコ料理が食べたくて私の好きな 白インゲン豆の煮込みを作りました。
      いつもなら 白インゲンで作りますが 今日は白インゲンを切らしていて仕方なく 北海道産の大福インゲン豆を使って作りました。
      白インゲンよりも少し大きいですが味はほとんど白インゲン豆と変わりません。この料理はパンと一緒に食べたりピラフ(お米をバターで炒めて炊いたもの
      にかけて食べたりもします。すごく美味しいですよ。。。

      作り方 2人分
      白インゲン豆 150g
      玉葱小 半個 (今日は玉葱が無かったので 紫玉葱を使いました)
      トマトのホール缶 (半缶)
      チキンスープの素 1個
      牛肉 少々 (入れなくても出来ます)

      豆を作る前日の夜 洗って水に浸します
      翌朝 豆が柔らかくなるまで 小さな火にして煮ておきます。

      1 玉葱のみじん切りをオリーブオイルで炒める
      2 牛肉を少しだけ入れ さらに炒める
      3 トマトを入れ しっかり炒める
      4 スープと豆を入れ 煮込めば出来上がりです
      最後に塩 胡椒で味を調えます
      ご飯にかけて食べてもおいしいです。



       
      | トルコ | 17:42 | - | - |
      アシュレの日
      0


        今日はトルコで有名なお菓子アシュレ祭りの日らしくて
        キリム屋の社長さんの奥さんがアシュレを作って下さいました。
        他にもお店にアシュレが届いたりで甘い一日でした。
        アシュレはノア箱舟に残っていた食べ物で作ったとされる
        お菓子というかデザートでなかに 乾燥した果物 ナッツなど
        何種類も入っています。美味しいですけれど甘いです。

        このアシュレ祭りにトルコにいるのは私は二度目です
        ファティに住んでいる友達の奥さんが作って下さった
        こともありますが 本当に美味しくできてました。
        このアシュレもかく家庭で味やとろみのつき加減が違ってます
        でもキリム屋さんでいただいた アシュレもファティの友達の
        家でいただいたアシュレもとても美味しかったです。

         
        | トルコ | 17:06 | - | - |
        モスクの見えるレストラン(HAMDI RESTAURANT)
        0


          イスタンブールに行くと一度はこのレストランで食事をしたくなる
          モスクの眺めが最高  ガラタ橋〜ボスボラス海峡が眺めながら食事が
          できます。

          エジプシャンバザール入り口近くにあります

          HAMDI
          RESTAURANT

          Tahmis Cad. Kalçın Sok No17 Emınönü -Istanbul
          Tel (0212) 528 03 90-512 54 24

          Hamdi Restaurant
           
          | トルコ | 14:34 | - | - |
          トルコのかわいいパン
          0

            トルコで食べた とっても可愛いパン
            小さなパンのなかにマッシュしたポテトとトマトのパンです。


             
            | トルコ | 17:33 | - | - |
            PROFITEROL トルコで有名なチョコレートのデザートです
            0


              すごいチョコレートでしょ
              これはカスタードがたっぷり入ったシュークリームに
              上からびっくりするくらい チョコレートがかけてある
              デザートPROFITEROL プロフィテロールです

              イスタンブールの新市街
              タクシム イスティクラル通りにある
              Inci インジというお店が有名で
              はじめてトルコに私が行った時
              ここのデザートが一番有名で美味しいと
              連れて行ってもらってから
              トルコに行くとちょっと寄ってみたくなります

              この甘〜〜い デザートと一緒に
              トルコの人達はレモネード(Limonata)
              を飲む人が多くて
              私も真似して一緒に飲んでみましたが
              ご想像通り 日本人にはちょっと甘すぎるかも

              でも味覚って不思議なものです
              あれだけ トルコや他の国の甘いケーキや
              チョコレートが苦手だったのに
              最近なんだか抵抗なく
              美味しいと感じるようになってます。

              今日はなんだか不思議とこのPROFITEROLが
              食べたくなってしまいました。

              トルコにも普通のケーキが売っています
              誕生日やクリスマスに食べるようなケーキ
              なんだか そのケーキのデコレーションが
              お洒落でないんです 昔の日本のケーキみたいで
              そこで いつも 私はそのケーキ屋の前で
              立ち止まって 思うのです 素朴でいいなって
              もっとお洒落なケーキもあるのかもしれません
              けれどね。
              写真を撮ってなくて ケーキの写真 残念ですけれど
              味は少し甘いですが 美味しいですよ

              biz/inci-pastanesi
              | トルコ | 17:48 | - | - |
              Giresunの森のなかは
              0

                夜が明けた頃 バスは黒海沿いを走っていました
                トルコのバスは椅子が高いので長時間乗っていると足が痛くなります
                バスがやっとGiresunに近づく頃
                クッキー お茶(紅茶 ネスカフェ コーラ ファンタ 水)
                コロンヤンのサービスがあり長かったバスの旅もこれで終わりました。

                友達の家族とイスタンブールを前日の夕方の5時半に乗ったバスが翌日の朝8時ごろ
                Giresunに着きバスから降りたらかなり疲れていました。
                バスは海のそばで止まり私達は
                道路を渡りすぐそばにある小さなお菓子屋さんで
                タクシーを頼み (お菓子屋さんが個人タクシーをやっている)
                おばあさんの家まで行きました。

                車は小さな細い道を上へと進み私は少し不安になりはじめました
                Giresunの黒海のそばで山の中とは聞いてなかったのです。
                かなりの急斜面を車はゆっくり緑のなかを登りやっと到着してみると森の中でした。
                辺りを見渡すと数件の家があるだけです。
                庭にはチェリー ブラックベリー 枇杷などがたくさん実っていて 時間が止まっているようです。
                真っ白い家にワインレッドのドア まるでお伽の世界に出てくるような家
                ・・・私はわくわくしてきたものの
                家の近くに墓地があるのが見てからは落ち着かなく気分になりました。

                Giresun
                | トルコ | 14:54 | - | - |
                ある日の思い出Gaziantep
                0
                  今日 ヨーロッパからトルコへと行って帰って来た友達が遊びに来てくれ トルコで私の友達に頼まれたというお土産のMP3(トルコに古くからある民族音 楽)を聴いていたら ある日の事を思い出してしまった。今年の2月私はトルコの東部Syriaの隣にあるGaziantepという町に友達を訪ねて遊びに 行った 治安があまりよくないと言う事でいつもは小さなプチホテルにしか泊まらない私がTugcanホテルと言う町では大きいホテルに泊まり その隣に 昔は教会だった所をレストランとして使っている 地下に出来ている教会 表からは教会の姿は見えない 鉄で出来たフェンスのドアを開き石で 出来た長い階段を下に降りて行くと 古い風格のある木で出来た立派なドアが見えてくる そこを開くと中はレストラン 薄暗い店内に 静かにトルコの民族音 楽が流れていた コートを預かってくれて 案内され中に入る 聞こえてきていたトルコの民族音楽は生演奏だった 妖艶な歌に酔いしれて 薄暗くて 広いレ ストランは今まで感じたことのない不陰気が漂っていた 広くて大きなテーブルにみんなで座り トルコ人はとにかく陽気でおしゃべり ほとんど明るい人ば かりだ お酒が入るとそれがもっとひどくなり みんなで輪になって踊った夢のような一夜だったような気がする
                  | トルコ | 14:43 | - | - |
                  Gazi Antepという街
                  0
                    シリア国境に近いアナトリア南東部の街Gazi Antep

                    イスタンブールから飛行機で1時間ちょっとGazi Antepというシリアの国境に近い街に着き
                    空港に降りた私はバスで街の中心まで行きました。乾燥した大地にオリーブとぶどう畑が延々広がって・・農耕馬が山すそを荷物を積んで走る姿はまるで映画でも見ているようでした。
                    小さな子供まで靴も履かないで ほこりだらけになって働いていてその明るい笑顔が今でも忘れられません。
                    ここは オリーブ ぶどう オレンジ ピスタッチョが有名な農村地帯です。街の中心に公園 役所 ホテルに小さなお店がたくさん並んでいて
                    若い人は思ったよりお洒落をして さっそうと歩いているのには少し驚きました。 街の中心から少し離れたところに トルコらしいバザールが並んでいて そのバザールを取り囲むよ うに 銅製品や鉄製品を作る店が何軒もあり カチカチと手作りで銅鍋が作られていて 小さな子供がまたここでも良く働いていました・・・ほこりだらけの町並み 狭い路地にひしめき合って小さなお店が並んでいる・・
                    娯楽といえば映画館にそしてゲームをする盛り場 大昔の廃校跡かと思うくらい ほこりだらけの店の中でトルコ人が好きなバックギャモンを水タバコを吸いながら楽しんでいる姿をみるとトルコに来たなと思うのでした。
                    その街が山すそまで続き 山に近づくほど トルコらしい石で出来た家が並んでいました。

                    役所の中にある観光協会でパンフレットをもらって 城壁跡に登り 街を守るように建っている城壁 上から見るGazi Antepの街は土と一緒に生きている 力強さを感じるような 今まで触れた事のない世界が私には強烈で今でも心の中に強く残っています。

                    街から南東に約70kmの地点にはヒッタイト時代の遺跡カルカムッシュがあり 旧約聖書にもその名前が出てくるほど古い街で 象形文字で書かれた 出土品もたくさん出てきています。
                    公園には物乞いが多く 小さな子供が私についてきて よわってしまいました。 
                    | トルコ | 14:00 | - | - |
                    トルコの紅茶 チャイ
                    0


                      19世紀後半インドから入ってきた紅茶が トルコの紅茶 チャイとなる。 
                      このチャイの産地はトルコの黒海沿岸のリゼ(トラブソンの近く)という小さな街で取れる
                      黒海地域はトルコで一番降水量の多い地域 黒海の湿った空気がポントュス三脈にぶつかるため自然に雨が多くなり
                      雨が多いから農業も盛んでよいお茶が取れる。

                      トルコの紅茶の入れ方は二段式のやかん(チャイダンルック)で沸かして紅茶の葉を蒸しながら入れていく独特のもの・・・
                      ステンレスで出来た二段式のやかん・・・下が大きく上が小さめに出来ていて重ねて使う。 まず下のやかんに水を入れ上のやかんにはチャイの葉と大匙1杯ほ どの水を入れて火にかけ5分ほどチャイの葉っぱを蒸す・・・それから下で沸いているお湯を上のやかんに入れて3分待つと出来上がり・・・少し濃いめに出来 ているので下のやかんのお湯で少し薄めていただく。
                      下のやかんの湯気があがりチャイの葉が蒸される頃とても良い香りが部屋中を漂う それから3分 すでにチャイの香りはもっと濃くなり チャイグラスに入れ て砂糖を入れて飲むのが待ちきれなくなる。チャイの種類は普通のものからEarl Gray の香りのするものもあり香りがあまりきつくなくて私はこのチャイが大好きです。

                      トルコでは耐熱ガラスで出来た小さめのグラスでいただく
                      トルコのお店に入ると必ず何処に行ってもチャイはいかがですかと勧めてくれ 小さなグラスに角砂糖を2〜3個入れて甘めにして飲むのがトルコ風

                      日本ではイギリスの紅茶を飲む事が多くてはじめの頃トルコに行ってチャイを勧められても・・砂糖は入れないで飲んでいた。
                      でもトルコのチャイは少し渋みがあって砂糖を入れて飲むほうが美味しい事に気が付いてからは・・私はチャイには砂糖を入れて飲むようになった。

                      チャイの葉は紅茶でもやはりチャイ専用のチャイダンルックで入れるように作られているのでトルコで買ってきたチャイの葉をポットで普通に入れたのでは味も香りも薄く物足りなさを感じる。
                      チャイの発酵も他の国の紅茶よりも軽いと思う。

                      トルコの紅茶はやはり二段式のやかんで沸かして蒸して入れて飲みたい。

                      小さなグラスに小さめのスプーン チリンチリンと砂糖をかき混ぜる音・・・甘くて渋めのチャイは私は大好きである。

                      もしもトルコに行く事があるならお土産にチャイとチャルダンルックを買って帰るのもお勧め・・・
                      チャイを入れなくても下は普通のやかんとして使えるし上は紅茶やコーヒーのサーバーとして使っても素敵だと思う。
                      下のやかんにも蓋が付いているので別々に使える。


                       
                      | トルコ | 13:43 | - | - |
                      | 1/2PAGES | >>